Pivoine

第3回:お風呂(血流アップ)|植物性プラセンタ 穂のしずく

フリーダイヤル0120-70-8343受付時間9:00~20:00土日祝休

植物性プラセンタ通販 ピヴォーヌ・インターナショナル株式会社

生理前&更年期によかったモノとコト

TOP > 生理前&更年期によかったモノとコト > 第3回:お風呂(血流アップ)

生理前&更年期によかったモノとコト

PMS暦30年、一時は月の半分以上を
寝たきりで過ごすほどのPMDDにまでなり
現在は更年期まっさかりの著者が、試して
「効いたコト、良かったモノ」を公開します。

錦織なつみさん
錦織なつみさん
美容エッセイスト、ミニマリスト。体調を崩したのをきっかけに、日本の旬のボタニカルエキスや古来からの発酵パワーを活かす『素朴美容』に辿り着く。 目指すのはミニマムで豊かな暮らし。
かつての愛読書は「暮らしの手帖」と「オリーブ」。
雑誌連載や美容コメント多数。
ブログ:http://natsumi-beauty.com/

著書:宝島社「素朴美容、はじめました。」

著書:宝島社「素朴美容、はじめました。」
~洗顔料もシャンプーも使わず、自前で美肌力を手に入れる。
絶賛発売中です。
第3回「お風呂(血流アップ)」

「命は血にある」。聖書の一節です。命を支えているのは血液、ということですね。確かに、身体の細胞ひとつひとつは、血液によって栄養が届けられ、不要な老廃物が回収されることでいつも元気で新鮮な状態を保つことができます。病気になる部分は必ず血の流れが悪くなっている、と言われるほど血流は大切。血流が悪くなると栄養は届きませんし、汚れた老廃物がずっとそこに留まるわけです。そうすると古い細胞がいつまでも代謝されないわけですから、そこが病気になるのも当然ですよね。

 それが証拠に、健康な人っていかにも血の巡りが良さそう。反対に具合が悪い状態を、血の気がないとか言いますよね。

 特に男性は概して女性より身体が丈夫ですが、あれって筋肉量が多いゆえに血流がいいってことなんですよね。あの方達、エアコンがんがんつけても平気ですもん。

 女性のなかでも、運動したりよく動いている人はやはり元気。これも血液が滞留せず、全身の血がシェイクされて巡りがいいからですね。

 もちろん先天的な体質の違いはあって、働き者でも冷え性だったりしもやけができてしまう女性はいます。残念ながら、PMSや更年期障害を抱えてしまうのは、そういう体質の方が多いようです。が、そういった先天的な体質ハンディキャップがあったとしても、運動など何らかの方法で血流をアップすると、生理前や更年期は確実に楽になります。というのも漢方薬の世界では生理痛やPMSなど婦人科系の不調は“血の道症”と呼ばれ、血流を良くすることで改善しようとするくらいですから。

 じっさい私もそうでした。血流がアップすると体調が良くなって、楽に過ごせるようになるんですよね。前回書きましたが、なかでも運動はその筆頭! 運動すると体力がついてホルモンや気圧の変化に負けない身体になると同時に、血行も良くなる。これが身体全体を巡らせ、すみずみまで元気が行き渡るようになるのです。さらに、運動すると気分もスッキリしますが、これは脳内にまで血がまわって、栄養が届くから。同時に脳の澱みも流れてスッキリするわけです。

 で、もちろん運動はぜひしていただきたいのですが、もうひとつ欠かさないでいただきたいのがお風呂なんです。なんでお風呂って、入るとあんなにスッキリするんでしょう。温かなお湯に首まで浸かり、全身丸ごとジワジワほかほか温める。すると全身の血流がグルングルンと巡りだし、肩やら腰やらのコリがゆっくりほぐれます。同時に全身の表面からふわーっと疲れが溶け出して、自分という人間の濁りが取れて透明感まで増すみたい? そんな湯上がりの肌は、どんな凄腕のメイクさんでも表現できないとされるくらい綺麗なのです。

 で、そのとき身体のなかでは、スムーズになった血流によって滞りが取れ、身体のいろんな機能が正常化していきます。子宮や卵巣、ホルモン分泌、メンタル…。女性特有の悩みのタネとなる機能が次々リセットされていくんです。だって日本には湯治という習慣もあるくらい。温泉に長逗留して毎日お風呂に入って病気を治してしまう。それくらいお風呂って凄いものなんです。

 こんなにも贅沢なお風呂に毎日入れる国って、世界でも数少ないです。その日本でさえ家にお風呂があるのって、わりと最近まですごく特別なことだったんですものね。おうちにお風呂があるのって、つい最近までとっても特別なことだったんですから。だからシャワーですませてしまうなんてもったいない! 冬はもちろんのこと、夏も冷房で冷えた身体をほぐすために、ぜひぜひ一年中お風呂に入りましょう。

 バスソルトや温泉の素を入れてもいいし、私はシンプルかつチープに粗塩や重曹を入れてます。身体が芯からあったまって、ほんと幸せな気持ちになれます。

 こうやってちょっとずつちょっとずつ、薄紙を剥がすようかもしれないけれど、回復に向かって進んでいきましょう。

 ちなみに冬の半身浴はオススメしません。肩や首が冷えて懲り、自律神経失調症を招いてしまう可能性があるから。しっかり肩まで(首まで?)浸かって、全身丸ごと血流アップいたしましょう。

第3回:お風呂(血流アップ)

ページトップ